忍者ブログ
レッドストーンの黄鯖に住む姫の生活をつづる日記。たまに青鯖の姫についても・・・? 登場人物 シェルミィ・みかがみぃ・プリシェル(稀)
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
shell me
性別:
男性
職業:
ガクセイ
趣味:
RS(いちおう)
自己紹介:
RS黄鯖の姫たちの観察日記です。
おかげさまで289になりました!!
G:エマニエル夫人と愉快な
分類:ボトル知識

たまに黄鯖の妹(みかがみぃ)や青鯖の姫についても・・・?
最新コメント
[05/15 姫護衛隊隊員]
[03/11 アズサ]
[01/08 アズサ]
[02/16 ナタリア]
[02/15 ザッハ]
カウンター
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
アクセス解析
アクセス解析
ブログの評価 ブログレーダー
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

案外かれるものです。古木3つつけて15%、腰38%、後よく分からないけど結局合計73%くらいもって敵陣に突っ込みます。
混乱首ウマーです!

心臓いっぱい出るのでG倉庫にコレでもかってくらい入れておきますねー。
Gv出るだけの力がない代わりに物資だけ送りつける、あぁ、これはなんという徴兵令逃れ貢献なんでしょう。涙が出ますね。自分の弱さに
PR
今は昔、みかがみぃというそれはそれは小さなガキがいましたとさ。
少女は川に洗濯にも行かず、毎日毎日その辺のmobをいじめては強くなっていきました。

ある日、彼女はこんな噂を耳にします。

「台地で頭張ってる奴がいて困っている。でも迷惑はしていない。」

"これはいけない"と思った彼女でしたが、ただで町の者たちを助けるのが癪で面倒がりました。
その態度に焦った町民は慌てながら言いました。「その敵を倒せば大層珍しい品物が与えられます!」

そう聞くと、彼女は目の色を変えて叫びました。
「行きます!私がやらなきゃ誰がやるの!?」

こうして、鬼退治をするかのように武装をするだけして敵の本陣に向かうのでした。
なんか、ブログずれちゃってるから、これで治るかな?
「ムダに記事をひとつ追加したら一番下のがずれてなんとかならないかな?」作戦。

だからこの記事を見ずに、1つ・2つ下の記事を見るといいよ!!!
久しぶりの飲み会、なかなか楽しかったです。(終


さて、運プリの話なのですが、今のシェルミィ(286)になったときのこの子はどうなっているのか。
装備とかのシミュレータを使ってやってみたのですよ。

↓へー。
いやぁ・・・うん、ここの存在忘れててameblo(あめぶろ?)でブログ作っちゃったんだけど、いざ書こうとしたときにここの存在思い出して、もうこれは書くしかないな!なんて思って、いま飲み会の30分前だけどこうやってパソコンの前に座っちゃって書てます(・ω・)
家じゃないから顔文字これだけしか打てないよ(泣

それじゃあ、先月の今日から復帰(・・・・・・だったと思う)した シェルミィの1か月分を

ゆっくりみいってね!!
≪ Back   Next ≫

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

Copyright c [RS] シェルミィたちの 未婚三姉妹。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Template by カキゴオリ☆ / Material By Atelier Black/White
忍者ブログ [PR]